忍者ブログ

同人といっても、色んな分野の同人について語りたい。そんな同人初心者。 萌えイラスト、音楽、プログラミング、ドット絵、CG、シナリオ・・・ だけど、どれも初心者。

2020.02┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
HOME[PR]未選択C79まとめ

[PR]

2020-02-29-Sat 11:50:04 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

C79まとめ

2011-01-02-Sun 03:47:31 │EDIT
コミックマーケット79に二日目と三日目に参加してきました。

二日目はファンネルと友人のスペース手伝いでしたが、いつのまにか自分が売り子してました。おっかしいなぁ。本人ふらっとどっかいきやがりました。
午後いっぱいはずっと「お手に取ってどうぞごらんになってくだーい!」と叫んでる記憶しかないです。
というか友人の作品が飛ぶように売れていくのですげぇなぁーと。
売り子なんてやらされて内心結構ビビッてました。売り上げ落ちてたらゴメンよ。

二日目の夜は吐きました。なんていうか、否応なしに体力を削られるコミケに参加してきたというのもあるけど、初めてサークルとして参加するプレッシャーもあったんだろうなぁ。
せっかく知り合いの方にその日夕食をおごってもらったのに申し訳なかった。
コミケには何度も参加しているけど、ここまで体調を崩したのは意外だった。経験があってもカバーできない不意打ちというか。

サークル参加で三日目のKey-リトバスでアレンジCD出してきました。
なんていうか、前日の体調もアレで直前までトイレにこもっていましたが案外気合いでなんとかなるもんですね。
コミケ開催と同時に会場中に鳴り響く握手。放送の、台詞が入る前のSEが鳴った瞬間に誰もが手を叩き始める。それに合わせて自分も合わせるけれども、自分はここにいていいのだろうかという場違い感に襲われる。
開催直後は島中なら目の前を人が通ることもないのは経験で分かっていましたが、結構精神的に堪えました。あれだけの人が目の前を通っても誰ひとりとして作品を手に取ってくれさえしないってのは地獄ですね。二日目は自分がそっち側の立場だったのにw

それでも、ある程度時間が経つと人は来てくれるもので。初めて人が来て、視聴してくれたときは嬉しかったです。しかも、声に出して「いいですね!」と言ってもらえた時はなんだか心が救われました。
二日目の手伝いで売り子をした時を思い出して「お手に取ってどうぞごらんになってくだーい!」と呼びかけたのも役に立ったのかたくさんの人が聞いてくれました。
聞いてもらえるだけでも十分だったのですが、それでたくさんの人が買っていってくれるなんて思っても見なかったです。正直、参加する前は良くて買ってもらえるのは5枚か6枚ぐらいが自分の予想でしたから。

今回、初めてサークルとして参加して分かったこと。
自分は買ってさえしてもらわなくとも聞いてもらえるだけで十分だなんて綺麗ぶりをしてました。
買ってもらわないと同人としてやっていけないじゃないか---その通りなんだろう。
同人なんて黒字を出すためにはプロになるぐらいの労力が必要なんだからどこまでいっても趣味なんだ---正しいと思う。
通販とかがあるんだから、コミケでわざわざ売る必要がない---間違ってないけれど。

実際に手に取ってもらって、価値を吟味した上で買っていってもらう。
僕の作ったCDを視聴してくれた人がヘッドフォンを置いた瞬間に願ったことは「買ってほしい」ということだった。
自分の創った作品に価値を見出してもらうこと。ただ単純に買ってもらうことではなくて、自分の曲を聞いて納得して買っていってもらうこと。
有料頒布のスタンスが強い同人において、皮肉にも「商売」の本質を垣間見た気がします。

声が枯れるまで終わるまで「お手に取ってください」と叫び続けたのは自分の作品を認めてほしいことに他ならないんじゃないかと感じます。
こんなに手に取ってたくさんの人に欲してもらえるならば、自分はもっと頑張れば良かったんじゃないかと後悔しています。
絵も曲もまだまだ未熟で、まだまだよく出来るところはいっぱいあったんだと謝るばかりです。

コミケに参加して良かった。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

ブログ内検索
アクセス数

カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アクセス解析
プロフィール
HN:
蒼威龍星
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1987/11/26
趣味:
パソコンで色々制作
自己紹介:
同人活動を始めたのはいいが、
右往左往で
とりあえず手当たり次第に
何でもやり始めるという
壮絶初心者絶賛公開中。

現実逃避で制作に逃げれる上に、
その上ネットゲームにも
逃げる事ができるという
現実スルー上級者。
最上級の「人生をスルー」に
目下挑戦中。
最新コメント
最新トラックバック
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 龍の手も借りたい Some Rights Reserved.
http://aoiryusei.dou-jin.com/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/c79%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81
忍者ブログ[PR]